【FX】雇用統計でV字トレード大成功!

b85252ec51fe6652f77854c073722ebb_s

雇用統計は数字は良かったものの、なんだか微妙な動きでしたねー。

わたしは、珍しくV字トレードで利益が出ました!

ECBでの痛手を半分くらい取り返せた&ショックを和らげることができた気がします。

スポンサーリンク

V字トレード

V字は、普段は使ってない(というか使いこなせない)手法です。

愛読していたブログでよく使われており、

「なるほどー、こういう手法もあるんだなぁφ(..)メモメモ」と思ってはいたものの、実際きれいなV字に遭遇することが少なくて実践できてません。

厳密には「遭遇していない」というより、「トレードに適するかどうか、判断できていない」んだと思いますが…

わたしのようなV字素人にとって、この手法が使いやすいのは「指標後だ!」と思ってます。

雇用統計後にきれいなV字が出現してます。

無題

これはNZD/USDの5分足です。黄〇の部分で買い、緑〇で利食いしました。

AUD/USDも同じような形だったので、ほぼ同じ感じでトレードしました。

ドル円が下がらなかったので、NZD/JPYが一番おいしかったみたいですね。見逃して悔しい…!!

わたしが感じるV字のメリット・デメリット

メリットは、エントリーのタイミングがわかりやすく、損切のラインを決めやすい。損切ラインは、Vの半値より少し下にしてます。

デメリットは、いいV字かどうかの判断が難しい(形、勢いなど)。遭遇確率が高くない。あまり遭遇しないけど、出会ったらめちゃめちゃテンションが上がります。

雇用統計のような大きい指標後に現れるV字は、ダマシが少なくてトレードしやすいと思います。

おすすめエントリー
ランキング

↓応援おねがいします!↓
にほんブログ村 その他生活ブログへ何でもOKジャンル問わずカモーン!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加